「岸田吟香・劉生・麗子 知られざる精神の系譜」@世田谷美術館

岸田家3代の歴史と作品を辿る展示。かみさんの祖父が岸田家とつながりがあったということで招待券をいただいたので行ってきた。



砧公園は春の気配はあるものの、まだ寒かった。

初めて来た世田谷美術館。なんか体育館みたいな建物。

写真はここまで。

展示品は撮影できないので、ポスターの写真。岸田劉生といえば麗子像しか知らなかったし、父親の吟香のことは予備知識無し、麗子自身も画家だったことも知らなかったので展示は興味深かった。特に吟香は多くの分野で多才さを発揮した明治の人であの時代の人のバイタリティには驚嘆する。

砧公園の梅園は白梅が七分咲き、紅梅がまだつぼみというところ。ここだけは一歩先に春が来た感じ。


世田谷美術館 (東京都世田谷区砧公園1−2)

スポンサーリンク

フォローする