今日の映画 – AMY エイミー(Amy)

Amy Winhouseは2011年に27歳で死んでいるので、アルバムは「Frank(2003年)」と「Back to Black(2006年)」の2枚しか出していない。

Amy

Back to Blackが出た頃、最初にたまたま聞いた曲は「Love is a Loosing Game」で、かなり衝撃を受けた。その時はAmy Wihhouseなんて全く知らなくて、声と歌い方からきっとアメリカのアフリカ系の歌手で30~40歳くらいかなと思ったら、実はイギリスのユダヤ系白人で20代と知って驚いた。

ワールド・ツアーで南米に行くとかいう話を聞いた時にはいずれ日本にも来る機会があれば生で観ることもできるだろうと思っていた。その頃にはドラッグかアルコールのせいでステージで酩酊状態だったり、けっこう危なかったが、結局、突然の死で終わってしまった。早すぎる死に至るまでの話はいろいろと伝えられてはいたが、このドキュメンタリー映画を観てその背景がいろいろ分かった。

映画を通して観て一番の悪者は、 元夫でドラッグ中毒のブレイク。エイミーにドラッグを勧めたのは自分のドラッグを手に入れるための金づるとして利用していたチンピラ。悪いことにエイミーはブレイクにベッタリだったので、同じだけのドラッグを摂取しようとしたので、体格の小さなエイミーの方が先に体を壊すことになった。

次に悪いのは、離婚して別居していた父親。エイミーが売れ出すと戻ってきてマネージャーに収まったのもどうかと思うが、カネに目がくらんだのか娘が健康を損なっているのにツアーやステージを優先させるとんでもない親。特に、エイミーがリハビリ施設に行く気になっていたのに行かなくても良いと言って止めさせたのはあかんやろ。

結果的にこの2人の金銭的欲望の犠牲となってエイミーは早死したと言っても間違いではないと思うが、エイミー自身は自分の命を縮めたこの2人を恨むどころか大事な人だと思っていたのが他人事ながら切ない。

アルバム「Duets II」で共演したトニー・ベネットが、ビリー・ホリデイやエラ・フィッツジェラルド並の才能を持っていたのに死ぬのが早すぎたと言っていたが、失われた才能はもったいないの一言。今一度、2枚のアルバムを聴き返してみると、確かに「Back to Black」の方が完成度は高いが半面ショービジネスの色が付いている。最初の「Frank」の方が素朴でジャズシンガーぽい歌い方で、これはこれでよい。もう少し生きていたら3枚目のアルバムはどうなったのだろうか? 一方で、自作の曲は殆どが実体験に基づいた私小説的な作りなので、危うい人生を送ったからこそ、こういうインパクトの強い曲が生まれたのかもしれない。


Trailer


2016年に観た映画

番号 邦題 原題 監督 評価
34 AMY エイミー Amy Asif Kapadia 4.0
33 帰ってきたヒトラー Er ist wieder da David Wnendt 4.0
32 教授のおかしな妄想殺人 Irrational Man Woody Allen 4.5
31 レジェンド 狂気の美学 Legend Brian Helgeland 3.5
30 デッドプール Deadpool Tim Miller 4.5
29 マネーモンスター Money Monster Jodie Foster 4.0
28 サウスポー Southpow Antoine Fuqua 3.5
27 マイケル・ムーアの世界侵略のススメ Where to Invade Next Michael Moore 3.5
26 ヘイル、シーザー! Hail, Caesar! Joel Coen,
Ethan Coen
4.0
25 マジカル・ガール Magical Girl Carlos Vermut 4.5
24 レヴェナント:蘇えりし者 The Revenant Alejandro González Iñárritu 4.0
23 アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち The Eichmann Show Paul Andrew Williams 3.5
22 ボーダーライン Sicario Denis Villeneuve 4.0
21 ミケランジェロ・プロジェクト The Monuments Men George Clooney 2.5
20 Johnny Winter: Down & Dirty Johnny Winter: Down & Dirty Greg Olliver 3.5
19 スポットライト Spotlight Tom McCarthy 4.5
18 さざなみ 45 Years Andrew Haigh 4.5
17 ルーム Room Lenny Abrahamson 3.5
16 最高の花婿 Qu’est-ce qu’on a fait au Bon Dieu? Philippe de Chauveron 3.5
15 人生は小説よりも奇なり Love is Strange Ira Sachs 3.5
14 レッキング・クルー 〜伝説のミュージシャンたち〜 The Wrecking Crew Denny Tedesco 4.0
13 リリーのすべて The Danish Girl Tom Hooper 4.5
12 SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 Sharlock: The Abominable Bride Douglas Mackinnon 2.5
11 ヘイトフル・エイト The Hateful Eight Quentin Tarantino 4.5
10 マネー・ショート 華麗なる大逆転 The Big Short Adam McKay 4.0
9 キャロル Carol Todd Haynes 4.5
8 サウルの息子 Saul fia Laszlo Nemes 3.5
7 ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります 5 Flights Up Richard Loncraine 3.0
6 独裁者と小さな孫 The President Mohsen Makhmalbaf 4.5
5 ブラック・スキャンダル Black Mass Scott Cooper 4.0
4 消えた声が、その名を呼ぶ The Cut Fatih Akin 4.0
3 完全なるチェックメイト Pawn Sacrifice Edward Zwick 4.0
2 ブリッジ・オブ・スパイ Bridge of Spies Steven Spielberg 4.5
1 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 The Force Awakens J.J. Abrams aigh 4.8
スポンサーリンク

フォローする