今日の映画 – 猫が教えてくれたこと(Kedi)

Kedi

映画レビュー

イスタンブールの街に住む野良猫たちの映画。岩合さん張りの低アングルカメラを使っているので猫視線でイスタンブールの街の風景が見れる。商店主や港で働く人など地元イスタンブールの人たちがそれぞれの猫について思い入れを込めて語る。なので、この映画は猫の映画ではあるが、猫を語る人の映画でもある。

たまたま最近にイスタンブールを訪れる機会があったので、街の景色や人々を興味深く観ることできたが、猫好きかトルコ好きでないと退屈するかもしれない。まあ、淡々と撮っているところが良いのかもしれないが・・・

ただ、この日本語タイトルはいただけない。原題はトルコ語の「猫」で、猫は何も教えてくれない。

予告編

2018年に観た映画

2018年版「今日の映画」のリストはこちら

スポンサーリンク

フォローする