今日の映画 – アメリカン・ドリーマー 理想の代償(A Most Violent Year)

1981年代のニューヨークが舞台。オイルのビジネスで事業拡大している夫婦の話。

A Most Violent Year

経営者のアベルはメキシコ系で無一文から事業を立ち上げたという感じ。演じるのはオスカー・アイザック。「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」ではひげを生やしていたので分からんかったけど、かなり濃い顔。年末公開予定の「スターウォーズ/フォースの覚醒」でも主要な役を獲得していて今が伸び盛り。

その妻で経理担当のアナは「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステイン。とても実業家の奥様の役には向いてなさそうやけど、実家がギャングで仕事の経理でもやり手で、タバコを吸いながらペンで計算機を使ってるところなんか様になってる。

監督のJ・C・チャンダーはこの長編映画が3作目。前作は観てないけど、出演者がロバート・レッドフォード一人という「オール・イズ・ロスト」。この映画では書きおろしの脚本も手がけている。映画は余計な説明的なセリフ無しで進んで行くので、状況や登場人物の関係や背景を想像で補っていく必要があるが、それが返って新鮮な感じがする。実際映画を見終わっても、事業の妨害行為をした敵対者が誰なのか良く分からない。結末の解釈も人によってちがって来ると思う。

映画を観る前は、原題から暴力的なシーン山盛りの映画かと思ったが、実際はそれほどでも無い。ストーリーで気に入らん所は、アベルは困難な局面でも妻の実家の援助を受けるのを良しとせず、クリーンなやり方で事業を続けていこうとするが、その結果従業員が危険な目にあっても力で守るという様には動かないとこ。それでいて、金策に行き詰まると最後は主義をちょっと修正するところなんかイマイチしっくり来ない。そんなんやったら、逆にアナのしたたかさの方がええやん、さすが実家ギャング。

という訳で、ストーリーには今ひとつ納得できんとこがあるものの映画の造りはええ感じ。あと、アルマーニが衣装に協力していて80年代風の衣装も見物、欲しいとは思わんけど。J・C・チャンダー監督の次作に期待。


Trailer


2015に観た映画

番号 邦題 原題 監督 評価
48 アメリカン・ドリーマー 理想の代償 A Most Violent Year J. C. Chandor 4.0
47 テッド2 Ted 2 Seth MacFarlane 3.0
46 わたしに会うまでの1600キロ Wild Jean-Marc Vallée 4.0
45 ジュラシック・ワールド Jurassic World Colin Trevorrow 3.0
44 アントマン Ant-Man Peyton Reed 3.5
43 キングスマン Kingsman – The Secret Service Matthew Vaughn 4.5
42 黒衣の刺客 聶影娘 侯孝賢 3.0
41 ヴィンセントが教えてくれたこと St. Vincent Theodore Melfi 4.0
40 ナイトクローラー Nightcrawler Dan Gilroy 4.0
39 ふたつの名前を持つ少年 Lauf Junge Lauf Pepe Danquart 3.5
38 さよなら、人類 A Pigeon Sat on a Branch Reflecting on Existence Roy Andersson 3.5
37 人生スイッチ Wild Tales Damian Szifron 4.5
36 ラブ&マーシー 終わらないメロディー Love & Mercy Bill Pohlad 3.5
35 フレンチアルプスで起きたこと Force Majeure/Turist Ruben Ostlund 4.0
34 オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分 Locke Steve Knight 4.5
33 チャイルド44 森に消えた子供たち Child 44 Daniel Espinosa 4.0
32 ターナー、光に愛を求めて Mr. Turner Mike Leigh 3.5
31 アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生 Advanced Style Lina Plioplyte 3.0
30 マッドマックス 怒りのデス・ロード Mad Max: Fury Road George Miller 4.0
29 靴職人と魔法のミシン Cobbler Thomas McCarthy 3.0
28 スライ・ストーン Sly Stone Willem Alkema 3.0
27 ジェームス・ブラウン〜最高の魂を持つ男 Get On Up – The James Brown Story Tate Taylor 4.0
26 チャッピー Chappie Neill Blomkamp 4.5
25 イタリアは呼んでいる The Trip to Italy Michael Winterbottom 4.0
24 マジック・イン・ムーンライト Magic in the Moonlight Woody Allen 4.5
23 セッション Whiplash Damien Chazelle 4.0
22 リトル・ダンサー Billy Elliot Stephen Daldry 3.5
21 パレードへようこそ Pride Matthew Warchus 3.5
20 ディオールと私 Dior and I Frederic Tcheng 3.0
19 JIMI: 栄光への軌跡 Jimi: All Is by My Side John Ridley 4.0
18 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) Alejandro Gonzalez Inarritu 4.0
17 インド・オブ・ザ・デッド Go Goa Gone Raj Nidimoru, Krishna D.K. 3.5
16 女神は二度微笑む Kahaani Sujoy Ghosh 4.0
15 パリよ、永遠に Diplomatie Volker Schlondorff 3.0
14 博士と彼女のセオリー The Theory of Everything James Marsh 3.5
13 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 The Imitation Game Morten Tyldum 4.5
12 妻への家路 帰来 張芸謀 4.0
11 シェフ 三ツ星フードトラック始めました Chef Jon Favreau 3.5
10 フォックスキャッチャー Foxcatcher Bennett Miller 3.5
9 アメリカン・スナイパー American Sniper Clint Eastwood 4.0
8 おみおくりの作法 Still Life Uberto Pasolini 3.0
7 エクソダス 神と王 Exodus: Gods and Kings Ridley Scott 3.5
6 ドラフト・デイ Draft Day Ivan Reitman 2.5
5 特捜部Q 檻の中の女 Kvinden i buret Mikkel Norgaard 3.0
4 KANO 1931海の向こうの甲子園 KANO 馬志翔 3.5
3 ジミー、野をかける伝説 Jimmy’s Hall Ken Loach 3.5
2 シン・シティ 復讐の女神 Sin City: A Dame to Kill For Robert Rodriguez, Frank Miller 3.5
1 毛皮のヴィーナス Venus in Fur Roman Polanski 4.0
スポンサーリンク

フォローする