焼肉DOURAMU [中目黒]

チェーンの焼肉店。平日のランチが安いというので行ってきた。場所は中目黒駅のすぐ前、再開発されてできた中目黒アリーナの地下。

焼肉DOURAKU入り口の写真

ランチのメニュー。平日限定の「まんぷくランチセット」は肉の量を200g、300g、400g、500gから選べて値段は980円~1,180円と格安。しかしこの安さは地雷ではないかという疑念が・・・。本能的に、無難そうな「和牛焼きしゃぶランチセット」か「鶏・豚セット」にしようかなと思ったものの、怖いもの見たさに「まんぷくランチセット 300g」を注文。

焼肉DOURAKUの看板の写真

店内はテーブルの上以外の照明を落とした落ち着いた感じ。平日の正午過ぎだが、客の入りは3割り程度。焼肉激戦地の中目黒では、まんぷくランチセットくらいでは客は呼び込めないのか?

焼肉DOURAKUの店内の写真

まず最初にご飯、スープ、キムチ、サラダ、タレが出て来る。ご飯はおかわり自由とあったが、盛りは普通。炊き加減は硬めでおいしい。キムチも良いが量が少ない。スープはいまいち。

焼肉DOURAKU、ランチセットのご飯など

次に300gの肉が出てくる。一面に赤いタレが掛かっている。

焼肉DOURAKU、ランチセットの肉

あとは焼いて食べるのみ。肉は冷凍のUSビーフと聞いていたが、さっきまで凍っていた感じ。ロースターは煙を下に吸引するタイプで煙たくはないが、室内にはうっすらと煙が漂っている。

焼肉DOURAKU、ランチセットの肉を焼く写真1

一人で来たので、網の半分で焼いて、片面を焼いたところで次の半分を焼き始めるという半分ずつのローテーションで食べ進める。肉は、和牛カルビと比べると、サシも入っていないし、赤身の部分も味が薄いが、まあ食べれないことはない。ただし、この赤いタレがフルーツベースなのか変に甘酸っぱくて食べているうちにだんだんと飽きてくる。

焼肉DOURAKU、ランチセットの肉を焼く写真2

タレが塩ダレとか、もっとシンプルなものだったらより美味しかったのではないかと思う。後半は、掛かっていた赤いタレをトングで拭ってから焼いた。肉の味自体があっさりなので、焼き方もちょっとしっかり目に焼いたほうがよい。とはいえ、300g無事完食。

焼肉DOURAKU、ランチセットの肉を焼く写真3

後から来た若い女性二人連れも300gずつ注文していたので、皆これくらいは食べている風。和牛カルビを期待するとがっかりするが、別の食べ物と思えばそう悪くはない。まあ、値段が値段やし。

地図 – 焼肉DOURAMU(目黒区上目黒1-23-1 中目黒アリーナ B1F)

スポンサーリンク

フォローする